U・Iターンで看護師の地方転職活動は? 「地元に帰ってきた東京人!!編」

「地元に帰ってきた東京人!!編」マンガ1ページ目

「地元に帰ってきた東京人!!編」マンガ2ページ目

地方で転職活動をする!

地方で転職活動を考えるパターンとしては…

・元々地方から出てきて東京の病院で働いていた

・東京出身だけど地方で働きたくなった

というパターンがあるピヨな。

 

この二つでちょっと違うのは、元々地方から上京してきていた場合は、ある程度地方の状況を知っているけど、元々東京出身の場合は地方の状況を知らない状況ってことなんだピヨな。

 

というわけで、今回は地方での転職活動についてどちらのタイプだとしても役立つ情報をお届けするピヨよ!

「地元に帰ってきた東京人!!編」マンガ3ページ目

地方への転職活動はどうやってするの?

ハローワーク

転職活動をするときに誰でも、一番に思いつくのがハローワークなんだピヨ。このハローワークを使った転職活動について見ていくピヨ。

ハローワークを使うメリット

①大きな病院から小さなクリニックまで求人情報がある

ハローワークは、地方で転職活動をする場合はかなり強い力になってくるんだピヨな。ハローワークは地方の大きい病院から小さなクリニックまで求人に利用しているから、情報は多めだし探すときに力になってくれるピヨ。

 

②人口の少ない地域でも求人情報がある

あとは、どんなに人口の少ない地域でもハローワークなら大体求人情報がある程度充実しているんだピヨ。

ハローワークを使うデメリット

①ハローワークの求人検索は使い辛い

ハローワークを使っても、地方の求人情報を探すことが出来るんだピヨ。

でもはっきり言って、ハローワークの求人検索はかなり使い辛いピヨな… ハローワークの求人検索を見てもらえればわかるけど、看護師だけの求人を探すということは出来ないし、色々と入力する個所が多くて正直なところかなり面倒なんだピヨ。

 

②東京から出向いて、自分で求職登録などの手続きをする必要がある

ハローワークを通じた求人申込みとかは全て自分でする必要があるんだピヨ。求人に申込みをするためには、その求人が出ているハローワークまで出向いて求職登録をする必要があるんだピヨ。

 

ハローワークでの転職活動はこの求職登録をしないと利用できないんだピヨ。だから、例え現時点で東京住まいだとしても、転職したい地方のハローワークまで出向いて求職登録をするってことになるんだピヨ。

 

これは東京住まいで、東京で仕事を続けている場合はかなりの負担になるんだピヨ。

看護師専門の求人サイト

看護師の間で、最近増えてきているのが、求人サイトを使った転職なんだピヨ。企業が運営しているけど無料で利用できるし、転職活動のサポートまでしてくれるというものなんだピヨ。

求人サイトを使うメリット

①東京に住んでて忙しいときでも大丈夫

求人サイトは自分が希望する求人条件や働きたい地方を伝えたら、求人情報を教えてくれるし、面接までの段取りまでしてくれるんだピヨ。ここまでの段取りは全てメールや電話でしてくれるから、わざわざ地方まで出向いて何か手続をするってことは無いんだピヨ(面接はさすがに出向かないとダメだけど…)。

 

②アドバイスを受けられる

求人サイトに登録すると専任の担当者が付いてくれて、求人先の情報や面接などのアドアイスを得ることが出来るんだピヨ。転職活動は普通は自分一人で考えて行動しないといけないから、相談できる相手がいるのは心強いピヨな。

求人サイトを使うデメリット

①地方の求人には弱い場合もある

求人サイトにもよるけど、求人サイトが強いのは基本的には首都圏や関西とかの人口が多い地域なんだピヨ。となると、求人サイト選びに失敗すると地方の求人がまったく得られないというケースもあったりするんだピヨ。

 

地方の求人にも対応しているところは「マイナビ看護師」などがあるピヨよ。

 

②担当者と合わない場合もあるかも

求人サイトに登録したはいいけど、担当者とあまり合わないという場合は多いみたいピヨ。こんなときは、担当者を変えるようにお願いしてみるか、違う求人サイトに乗り換えるという方法があるピヨな。

ここまでピヨの長ったらしい話を読んだあなたに向けて、おすすめの転職サイトを2つ教えちゃうよ! 看護師の転職サイトにも色々あるけど、今回紹介するのは求人数が多くて対応している地域も多いところ!准看護師・助産師の求人にも対応! 完全無料で利用できる!


おすすめ求人サイト その1

ハローワークに無い求人も紹介してもらえる♪
「担当者変えて欲しい…」等の言い辛い希望も運営会社に伝えることができる♪
家にいながら転職活動が出来る!!電話やメールだけでのやり取りもOKだから忙しくても大丈夫♪納得いくまで転職先を何回でも紹介してもらえる!
おすすめ度:★★★★★
マイナビ看護師
緑矢印無料で使える!マイナビ看護師≪公式≫

↑どこを利用するか迷ったらここでOK!

基本的にはマイナビ看護師の登録だけで問題ないけど、もっとたくさんの求人をチェックしたい場合は、下記のおすすめ2と合わせて登録すると、ほとんどの求人をカバーできて効果的だよ♪


おすすめ求人サイト その2

担当者の提案してくれる求人が魅力的♪
対応エリアも広くて、ハローワークに無い求人も紹介してくれる♪
おすすめ度:★★★★☆
ナースではたらこ
緑矢印ナースではたらこ<公式>


すぐの転職じゃなくても登録OKだし、両方登録するのもOK♪ 迷った場合はマイナビ看護師(←ここからすべて無料で利用できます)だけでも登録しておけばOK!

どちらの転職サイトも転職相談に乗るコンサルタントの対応がきめ細やかで、良い評判が多いところなんだよ!面接までの段取りから、面接への同行をしてくれたりもするんだよ。内定後や入職後のフォローも親切だから安心して利用してみてー

*面接同行は地域によっては不可の場合もあり


おすすめ求人情報の告知イラスト2

地方での転職活動のベストな方法の結論!

・地方に出向く時間があって、更に人口が超少ない地域ならハローワーク!

・あまり時間が無くて、そこそこ人口がいる地域なら求人サイト!

 

こんな感じで状況によってベストな転職活動の方法というのは変わってくるから、自分に合う方法を選んでみると良いピヨ。 

 

看護師の地方転職メリット・デメリットは?

メリット

生活環境が良くなる 

地域にもよるから一概には言えないけど、東京と比較すれば地方のほうが空気も綺麗なんだピヨ。

 

あと、住む場所も東京ならワンルームしか住めない!という場合も多いけど、地方なら普通に2LDKの部屋とかでも住めたりするんだピヨ。

生活コストが下がる

地方に住んでいると、住む場所の家賃は東京よりも低いけど、東京よりも広い場所に住めたりするんだピヨ。家賃負担は生活費の大部分を占めるからは大きな差になったりするんだピヨ。

親と一緒に住める(Uターンの場合)

元々地方出身で、地方に戻るという場合は両親と一緒に住むことも出来るし、一緒に住まないにしても近くに住むことができるんだピヨな。

 

親側としても、子ども側としてもどちらも安心できる環境になる可能性があるピヨ。

デメリット

給料が下がる 

基本的に東京や神奈川とかの病院と比べれば、地方の病院のほうが給料は下がることがほとんどなんだピヨ。看護師は比較的高めな給料という場合が多いけど、地方に行くとどうしても低くなるのは否めないってことピヨな。

免許・車が無いと生活が不便なことが多い

地方ではほとんどの地域で、車があること前提という生活スタイルになっているんだピヨ。東京ほどには電車網は発達していないし、通勤にしても車が無いと大変なことが多いんだピヨ。運転免許が無い場合はかなり不便なことが多いと思うピヨ。

まとめ 

というわけで、ここまでU・Iターンをする看護師の転職活動方法について解説をしてきたピヨ。U・Iターンを考えている看護師の役に立つと嬉しいピヨ。

 

これまで東京で生活をしてきた看護師にとっては、地方での生活というのは未知の世界なんだと思うピヨ。地方への転職を実行したとしても、最初はそれなりに大変なのは事実だと思うんだピヨ。でも、長く住めばその地方への愛着も生まれるし、東京とは違う良さが色々と分かってくるんだピヨよ。

 

元々地方から東京に出てきていた看護師にとっては、地方住まいをリアルにイメージ出来ると思うから特に問題は無いと思うけど、転職活動の方法に迷ったらこのページに書かれていることを参考にして欲しいピヨ。

 

どういった立場で地方で転職をしようとしているにしても、良い求人に巡り合って無事入職と引越しが完了することを祈ってるピヨよー!