収入アップで看護師の転職先を選ぶ。 「とにかく高い給料の職場を探したい!編」

「とにかく高い給料の職場を探したい!編」マンガ1ページ目

「とにかく高い給料の職場を探したい!編」マンガ2ページ目

給料の高いところに転職する?

看護師という仕事は一般的に世間からは「高い給料もらってるんでしょー?」という目で見られることが多いんだピヨね。

 

こういった見方が当たっているという側面もあるけど、ほとんどの看護師が「割に合うほど高い給料もらってないわよ!」って思うんじゃないかなピヨ。

 

こんな感じで、給料には不満を持つ看護師が多いのが現実ってところピヨね。もし、生涯看護師として働いていくのなら、給料が高くなくてもそれなりの給料で安定しているところが良いかもしれないピヨね。

 

でも、将来的に結婚や子育てで退職をするつもりでいるなら、若いうちは給料の高いところで働きたい!と思ったとしても不思議ではないピヨね。

 

もちろん、ただ単純に家庭の事情とかでより高収入の職場を求めているという場合もあると思うピヨ。

 

というわけで、今回は転職で収入アップを狙う方法を解説していくピヨよ!

「とにかく高い給料の職場を探したい!編」マンガ3ページ目

給料の高い職場は?

夜勤専従で働く!

看護師の給料が高いと言われる原因の一つに“夜勤手当”があるんだなピヨ。

 

夜勤手当があるから、高収入に見えるけど実際のところ基本給はそこまで高くないというケースは多いピヨな。

 

ということは、高収入を狙うなら夜勤専従で働くという手があるんだピヨ!

 

魅力は何と言っても高収入ということ。1回の勤務で3~4万円に設定されているところも多くて、少ない勤務日数で高収入を狙うことができるんだなピヨ。

 

ただし、デメリットも多いんだピヨ…

 

まず、何と言っても体への負担が大きい。人間は夜寝るがの普通なのに、夜働くのが普通という時点で色々と体への負担がかかっているんだなピヨ。とはいえ、人によっては日勤と夜勤含めての交代勤務をするよりも、夜勤専従のほうが体が楽という人もいるかもしれないピヨね。

 

日中活動し辛くなるってこともデメリットなんだピヨね。だから、子育て中のママ看護師が夜勤専従で働くのはかなり厳しいと思うピヨ。

 

というわけで、夜勤専従で働くことをおすすめできる看護師としては、やっぱり若くて体力がある看護師!ということになるピヨね。ただし、新卒でいきなり夜勤専従は難しいと思う(というか無理!)から、病棟で数年程度の経験はあったほうが良いピヨね。

 

↓高給与の求人はここでも探してもらえるよ!

ここまでピヨの長ったらしい話を読んだあなたに向けて、おすすめの転職サイトを2つ教えちゃうよ! 看護師の転職サイトにも色々あるけど、今回紹介するのは求人数が多くて対応している地域も多いところ!准看護師・助産師の求人にも対応! 完全無料で利用できる!


おすすめ求人サイト その1

ハローワークに無い求人も紹介してもらえる♪
「担当者変えて欲しい…」等の言い辛い希望も運営会社に伝えることができる♪
家にいながら転職活動が出来る!!電話やメールだけでのやり取りもOKだから忙しくても大丈夫♪納得いくまで転職先を何回でも紹介してもらえる!
おすすめ度:★★★★★
マイナビ看護師
緑矢印無料で使える!マイナビ看護師≪公式≫

↑どこを利用するか迷ったらここでOK!

基本的にはマイナビ看護師の登録だけで問題ないけど、もっとたくさんの求人をチェックしたい場合は、下記のおすすめ2と合わせて登録すると、ほとんどの求人をカバーできて効果的だよ♪


おすすめ求人サイト その2

担当者の提案してくれる求人が魅力的♪
対応エリアも広くて、ハローワークに無い求人も紹介してくれる♪
おすすめ度:★★★★☆
ナースではたらこ
緑矢印ナースではたらこ<公式>


すぐの転職じゃなくても登録OKだし、両方登録するのもOK♪ 迷った場合はマイナビ看護師(←ここからすべて無料で利用できます)だけでも登録しておけばOK!

どちらの転職サイトも転職相談に乗るコンサルタントの対応がきめ細やかで、良い評判が多いところなんだよ!面接までの段取りから、面接への同行をしてくれたりもするんだよ。内定後や入職後のフォローも親切だから安心して利用してみてー

*面接同行は地域によっては不可の場合もあり


おすすめ求人情報の告知イラスト2

美容外科・美容皮膚科で高収入を狙う!

看護師の職場としては、基本給から高めに設定されているのが美容外科や美容皮膚科の求人なんだピヨ! 

 

看護師として高収入を得たいなら、美容外科で働くこともぜひ選択肢にしてみたらいいピヨ。

 

職場によっては看護師にも営業ノルマがある場合があるから、これはデメリットにもなるけど、成績次第ではかなりの高収入も期待できるようになるから高い給料をもらいたいのならメリットにもなるんだピヨ。

 

とはいえ、今まで一般的な病院でしか働いたことが無い場合は、美容外科で働きだすと色々とカルチャーショックを受ける場面も多いと思うピヨ。

 

まずは、美容外科というのは医療を提供する場。というよりは、利用者を綺麗にする場で、看護師に求められる接客レベルも高いものが要求されるんだピヨ。

 

それに病院と違って売上にもこだわるから(最近は病院でも業績を気にするところは多いけど…)、看護師という資格を活かして民間企業に就職するくらいの心づもりのほうが良いかもしれないピヨね。

 

あとは、基本的には若い看護師が求められることが多いというのもデメリットかもピヨ。

 

デメリットを多く紹介しちゃったけど、美容外科の高収入以外のメリットとしては日勤限定で働く事ができるということがあるピヨな。夜勤で疲れてしまったという人にとっては、大きなメリットになるピヨね。

総合病院、大学病院の求人を探す! 

比較的規模の大きな総合病院や、大学病院は給料が比較的高い場合が多いんだピヨ。

 

もちろん、夜勤ありの交代勤務であれば夜勤手当でそれなりに高収入にもなるし、日勤限定でもそこそこの給料をもらえるところも多いんだピヨね。

 

更に、こういった規模の大きな病院を選ぶメリットとしては、福利厚生が充実していることがあるんだピヨ。

 

例えば、院内保育所があれば利用料も格安(なことが多い)で、本当ならかかるはずの保育園代が大分浮くんだピヨな。更に有給消化率も高めということが多くて、勤務日数や勤務時間あたりの収入という見方をすれば割が良いことが多いんだなピヨ。

 

ついでに言えば、もし将来的に退職するということになっても、退職金もきちんと用意されていることが多いからトータルで見たときの安心感はやっぱり良いピヨな。

まとめ

看護師で高収入を狙う方法はここまで紹介したように、ちょっと職種を変えたり、勤務先を変えることで実現できることが多いピヨな。

 

とはいっても、給料が高いということは、給料が高いなりの理由というのもあって、それがデメリットとなる場合は難しいかもピヨ。でも、給料が高い理由がデメリットにならないのであれば、チャレンジしてみるのもいいと思うピヨ。

 

若いうちにガッチリ稼いで、結婚生活を専業主婦で送るのも良いと思うし、パート看護師をするという手もあるんだなピヨ。

 

家庭の事情で高収入が必要な場合は、悠長なことを言ってられないかもしれないけど、色々ある求人から自分でも出来そうなものを選んでみるといいピヨね。

 

もし、今の状態で続けられそうな場合は、今の職場にそのまま勤務して年々の昇給に期待するというのもアリだと思うピヨ。もちろん、高収入とはいかないと思うけど、同じ職場で働きつづる事で得る安定感は大きいんだピヨな。

 

どんな立場で高収入の仕事を探しているのか?どんなキャリアがあるのか?という個々人の状況で求める職場も職種も違うと思うけど、納得いく職場探しができたらいいピヨね。

 

高収入の職場への転職が上手くいくよう祈ってるピヨーーー!